読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の意思決定に影響してる価値観。

娘も来月末で1歳になろうとしている最近の自分の価値観について書きたいと思います。

備忘録のために。

 

1.出会いが人を変える

26年間しか生きてないけど、両親も含めて本当にいろんな人と出会ってきた。

その出会いの中でいろんなことを考えてきたし価値観も形成されてきたと思う。

誰と出会ってどんな影響を受けるかは、自分の価値観や考え方でかわってくるからAさん、Bさんが同一人物に会っても同じ影響を受けるとは限らない。

だけど、誰と出会うかは本当に大切だと思う。

最後最後に人の心を動かすのは人の心でしかないと思うから。

これから出会う人、今まで出会ってきた人達としっかりと向き合える人で在りたい。

 

2.石の上にも三年

その通りだと思う。

やっぱり継続することは大事。

26年間を振り返ってみると、長続きしたのはサッカーと予備校のアルバイトだけ。

あとは、3年以上続いてるものはない。

仕事もいろんな会社で働くことができたけどどんなに長くても1年半くらいしかいなかったと思う。

いろんな理由をつけて逃げてきたダメ人間だったと思う。

自分に大きな影響を与えた先輩社会人も言ってたけど、就活で決める会社が自分にとってベストな会社である可能性は非常に低い。

社会に出て働いたことのない学生が選ぶ企業なんだから当たり前だと思う。

だけど選んだ会社で死に物狂いになって頑張ることで得られることは本当に多いと思う。

自分は今まで人の採用に関わる仕事をしてきたけど、今は建設業で会計とか渉外とかやっている。

前の仕事に比べて楽しいと思えることは少なくなったけど、それでも得られることが本当に多い。

娘と奥さん残して単身赴任になったり辛いことも多いけど、今の会社がなくならない限り20年は働き続けると思う。

継続することで得られる知識、経験が本当に貴重だと気付かされた。

どんな業界、職種で働いていても仕事で共通することはとんでもなく多いし、ファーストプレイスがどこだったとしてもセカンドプレイス、サードプレイスで夢は追うことができる、いろんな働き方がある時代だから。

 

3.大切な人を大切にできる人で在りたい

この言葉通り。

とにかく家族と家族に関わってくれる人達を大切にしたい。

そのために頑張りたい。

そうすればきっと幸せになれる。

 

今はこの3つの価値観が自分の意思決定に影響してると思う。

 

まあ、またどんどんアップデートされていくんだろうけど。