中村俊輔の移籍

今日ついに中村俊輔マリノスからジュビロへの移籍が公表された。

俊輔がマリノスを離れる日が来るるなんて思わなかったけど、
今までのメディアの情報を見ると俊輔の移籍も仕方ないなと思う。

今回の移籍に対しては賛否両論あると思うけど、自分の意見はたった1つ。
中村俊輔が一人のサッカー選手として尊重されるべき。
サッカー選手として続けられる年数は限られているから、本人が納得できるような形で選手人生を終えることはどの選手にもある権利だと思う。
それでも自分が中学生の時からお世話になったクラブのために、自分のできることは全力でやりたいと思っていたはず。
それでもクラブ側と同じ未来を見ることができなかったから年俸では下がってしまうけど、クラブ側との信頼関係を築けるであろうジュビロへ移籍を決めたんだと思う。

仕事でもプライベートでも関わる全ての人がハッピーになることは難しいと思うけど、できる限り個人が尊重されるべき。
でも、そのためには自分と自分以外の誰かのために頑張ることができることが最低限必要なんだと思う。そして少しずつ少しずつ信頼を築いていって、その先にリターンがあるんだと思う。
結局、自分の求める環境は自分でしか作ることはできない。
そして、そのための努力をするのも自分しかいない。

中村俊輔は今の今まで、クラブのためサポーターのため、後輩のため、家族のために全力で努力していたんだと思う。
そういう選手はだからこそマリノスから退団するのはショックだけど、それでも俊輔を応援し続けたい。
そう思っているマリノスサポーターが全国にたくさんいるのが証拠だと思う。

中村俊輔ジュビロで10番をつけてスーパープレイを魅せてくれるのは本当に楽しみ。

こんなことを考えていたら自分も頑張らなきゃいけないなと思わされた。
2017年はまた濃い1年になりそうだけど、辛くても食らいついて楽しいを1つでも多くできるように生きていこう。頑張ろう。